BLOG

ブログ

BLOG

2022/06/28 19:43

皆様、こんにちは。
いつもワインライフオンラインショップをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

さて、暑さが厳しくなってまいりましたので、チルド便をご案内させて頂きます。
人だけでなくワインもこの暑さにはつらいものです。
当店では、夏の期間はチルド便(+550円)をお勧めしております。
もちろん必須ではありませんが、ワインは温度変化に弱いデリケートな飲み物でもあります。
せっかくお買い上げ頂いたワイン、ぜひお手許に届くまでの時間も、ワインにとって快適な温度をお選び頂けたらと思います。

注文画面の初期設定では「常温便」が選択されています。
ワインはボトルの温度が急激に上がると、内部が膨張して液もれや吹きこぼれが起こる場合があります。
特に夏の暑い時期は配送中に荷台の温度が上がりやすく、トラブルも多くなるため、チルド便(別途550円)のご指定を
お勧めしています。(送料無料の場合でもチルド代金は別途ご負担頂きます)

https://winelife.base.shop/items/39788453

■真夏のトラックの庫内温度は高温になります■
夏の期間、配送時のトラックの車庫内はかなりの高温になります。
30度以上の高温に置かれると、ワイン中の物質が化学変化を起こし易くなり瓶中で酸化が進んだり、温度上昇により、瓶内の液体が膨張し、液漏れを起こす可能性があります。
炎天下の配達時には、35℃~40℃近くにもなることがあることから、夏の暑い期間はチルド便をお勧めしております。

夏の期間のチルド便での配送は、ワインは冷えた状態で到着致します。
ワインが到着しましたら、すぐに箱から出して、ワインセラーをお持ちのお客様はワインセラーにしまってください。
お持ちでないお客様は、ワインを新聞紙などに包み、野菜室などの冷暗所にて保管してください。
チルド便で到着したワインを日当たりのいい場所や室温の高い部屋に放置しますと激しい温度差により、ワインの瓶の表面が結露して、ラベルが剥がれてしまうことがあります。また、急激な温度上昇により、ワインが噴きこぼれたり、コルクが上がったりすることもありますので、くれぐれもご注意下さい。
※チルド便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こったワインの液漏れ、劣化などによる返品・交換などは、お受け致しかねますので、ご了承お願いします。